整形外科・リハビリテーション科

脊椎疾患

腰痛や手足のしびれ感、首の痛みや肩こりの原因を正確に診断し、症状に応じて、内服薬・ブロック注射・物理療法・リハビリなどの治療と日常生活での注意点をご指導させて頂きます。手術が必要な疾患(腰椎椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症、側弯症など)の場合は適切な施設をご紹介させて頂きます。

外傷疾患

上下肢の骨折や脱臼などの外傷や、スポーツ外傷による膝関節・足関節の靭帯損傷や捻挫などを正確に診断した上で、適切に治療し、リハビリを行います。必要であれば、手術ができる施設をご紹介させて頂きます。

関節疾患

年齢とともに膝関節の軟骨が摩耗することによって出現する膝痛に対してヒアルロン酸の関節注射を行ったり、股関節・肩関節など四肢関節の痛みの原因を診断し、それに合った治療やリハビリを行います。

リハビリテーション

それぞれの疾患を正確に診断した上で、経験豊富な理学療法士が患者様に合ったリハビリをさせて頂きます。リハビリ室でのリハビリだけでなく、ご自宅でご自身だけでもできるリハビリを指導させて頂きます。また、手術を行った患者様の術後通院リハビリも行っています。

詳しくはこちら→「リハビリテーション」

院長:惠美 直敦

略歴
平成10年
川崎医科大学卒業、
神戸大学整形外科入局
平成10年6月~
兵庫県立がんセンター、
神戸大学附属病院整形外科
平成11年6月~ 高砂市民病院
平成12年6月~ 六甲病院
平成13年6月~
神戸大学附属病院救急部・麻酔科
平成14年6月~16年5月
兵庫県立西宮病院にて研修後、
平成16年6月~21年4月
独立行政法人国立病院機構神戸医療センターにて勤務
資格
日本整形外科学会認定
整形外科専門医

日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医

日本整形外科学会認定運動器
リハビリテーション医
所属学会
日本整形外科学会
日本脊椎脊髄病学会
日本側彎症学会